咽喉(のど)への感染も気になる

男性用の検査キット一覧
検査キット名 検査項目、評価・レビュー
[販売サイト] STDチェッカー(STD研究所)⇒詳細説明
[価格] 15,930円
[検査項目] 7種類

HIV(エイズ)、クラミジア、クラミジア(咽喉)、淋菌、淋菌(咽喉)、梅毒、B型肝炎
[評価・レビュー]

このRタイプは咽喉の検査だけでなく、主要な性感染症も同時に検査ができるSTDチェッカーでも人気の検査キットです。信頼のあるSTDチェッカーなので検査結果も安心。
[販売サイト] GME医学検査研究所⇒詳細説明
[価格] 14,910円/13,620円
[検査項目] 8種類

HIV(エイズ)、梅毒、淋菌、クラミジア、トリコモナス、カンジダ、のどクラミジア、のど淋菌
[評価・レビュー]

HIVと咽喉を同時に検査できるタイプ。スタンダードパッケージ/ローコストパッケージの2つから選べ、送料も無料。自社検査機関で365日検査を実施。
[販売サイト] ふじメディカル⇒詳細説明
[価格] 13,000円
[検査項目] 8種類

HIV(エイズ)、梅毒、淋菌、クラミジア、トリコモナス、カンジダ、咽頭クラミジア、咽頭淋菌
[評価・レビュー]

HIV検査と同時に咽喉の感染も検査できるタイプ。HIVと咽喉だけでなく、6項目の主要な性感染症も同時に検査できます。横浜市の認可を受けた自社ラボでの検査なので検査結果も安心。

女性用の検査キット一覧
検査キット名 検査項目、評価・レビュー
[販売サイト] STDチェッカー(STD研究所)⇒詳細説明
[価格] 15,120円
[検査項目] 7種類

HIV(エイズ)、クラミジア、クラミジア(咽喉)、淋菌、淋菌(咽喉)、梅毒、B型肝炎
[評価・レビュー]

このRタイプは咽喉の検査だけでなく基本検査項目が全て入った決定版。信頼のあるSTDチェッカーなので検査結果も安心。
[販売サイト] GME医学検査研究所⇒詳細説明
[価格] 14,500円/13,250円
[検査項目] 8種類

HIV(エイズ)、梅毒、淋菌、クラミジア、トリコモナス、カンジダ、のどクラミジア、のど淋菌
[評価・レビュー]

HIVと咽喉を同時に検査できるタイプ。スタンダードパッケージ/ローコストパッケージの2つから選べ、送料も無料。自社検査機関で365日検査を実施。
[販売サイト] ふじメディカル⇒詳細説明
[価格] 13,300円
[検査項目] 8種類

HIV(エイズ)、梅毒、淋菌、クラミジア、トリコモナス、カンジダ、咽頭クラミジア、咽頭淋菌
[評価・レビュー]

HIV検査と同時に咽喉の感染も検査できるタイプ。HIVと咽喉だけでなく、6項目の主要な性感染症も同時に検査できます。横浜市の認可を受けた自社ラボでの検査なので検査結果も安心。

咽喉への感染は気付きにくい上、パートナーへ移すリスクが高い

クラミジアや淋菌は性器だけでなく咽喉(のど)にも感染します。あまり知られていないですが、フェラやクンニが当たり前になっている現在のセックスでは実は、咽喉への感染もかなり多いのです。

クラミジアや淋菌が咽喉へ感染すると風邪のような症状が出ることもありますが、比較的症状が出にくく気付かないままパートナーへとピンポン感染をさせてしまいます。

HIVだけじゃなく、咽喉(のど)への感染も気になるのなら咽喉の検査ができるキットが必要になります。

単品で買うよりもセットがお得で安心

咽喉の検査キットは、「クラミジア」「クラミジア(のど)」「淋菌」「淋菌(のど)」の4つがセットになっているものが多く、咽喉検査だけの単品はありません。

ですので、咽喉の検査キットとHIVの検査キットの単品をそれぞれ購入すると意外に高くなり、それよりも、これらの項目をまとめて検査することができるタイプのキットを購入したほうが値段が安くなる上、検査項目も増えて安心です。

これらのことから、当ページで掲載している咽喉(のど)検査キットは、HIVと咽喉両方が検査できるタイプのものを選択しました。


HIVの基礎知識 HIV検査キットについて
検査キット比較 検査目的で選ぶ
検査キットサイト おすすめ度 評価・レビュー
第1位 STDチェッカー 使用方法が丁寧に解説されていて、初めて検査キットを使う方でも迷うことなく検査が行えます。2003年から販売し信頼性が高く実績のある検査キット。
第2位 GME医学研究所 自社検査機関による信頼ある検査とローコストパッケージ、送料・代引手数料無料が特徴。最安3,440円での検査が可能。
第3位 ふじメディカル 横浜市の認可を受けた自社ラボでの検査と、検査キットの低価格が特徴。検査結果は指定メールアドレスへの通知/電話確認/簡易書留での郵送から選択。
第4位 セルシーフィット 検査結果は信頼でき、検査キット本体と送料が安く設定されていますが、若干ホームページ(検査結果の確認)と検査キットの使い方説明がわかりにくい点があります。
第5位 宅配ドクター ポップなサイトとパッケージデザインで女性がメインターゲット。検査は信頼できる機関へ委託しているので問題ありませんが、検査キットの種類が少な目なのが残念。
第6位 kensa.biz 医療機関が販売・検査をする検査キット。しかしホームページが雑で検査キットをうまい具合に探せません・・・更には、採血手順書も古くきちんと整備されていません。

このページの先頭へ

咽喉(のど)への感染も気になる