人間ドックでHIV感染がわかる?

健康診断・人間ドック

そろそろ会社の健康診断人間ドックが行われている季節ではないでしょうか?

会社の健康診断や人間ドックでHIV検査まで行ってくれれば、自費で検査に行く必要がないのでよいのですが...

私がHIV(エイズ)感染を疑っていたときに、ちょうど人間ドックと重なったのでちょっと調べてみました。

会社の健康診断

まず、会社の健康診断ですが、ここではHIVの検査はしてくれません

会社の健康診断は提携した病院で行う(会社で来てくれるケースもありますが)簡易検査です。

…当たり前ですが、HIV感染までは面倒みてくれません。

また、医師との問診もありますが、会社の健康診断で”HIV(エイズ)感染が不安”だなんて言えるわけがありません... ( ノω-、)

人間ドックでの検査

人間ドックでは基本の検査項目は決まっており、その中にHIV(エイズ)検査は含まれていません。

実は、HIV(エイズ)検査を行うには人権保護の観点から、事前に本人の了解が必要とされているためです。

”HIV(エイズ)=人権問題”

という認識が広まっているのは悲しいものがありますが、
実際はこれがなかなか難しい問題なのです。

また、人間ドックを行う病院によってHIV検査がオプションで付けれるところもあります。

しかし、人間ドックでは匿名で検査はできませんし、もし仮に陽性だった場合、家族よりも真っ先に病院へ知られてしまします。

こういったことから、人間ドックでのHIV(エイズ)検査はあまり推奨できません。

HIV検査キット

健康診断や人間ドックを普通に実施するだけでは、HIV(エイズ)検査は行ってもらえないということが分かりました。

やはり自分の身体は自分で守るしかなく、HIV(エイズ)感染を少しでも疑うのであれば早期検査がとても重要になってきます。

保健所などの保健機関では無料で匿名で検査を実施していますので是非活用していきましょう。

ただ、保健機関では日程が平日昼間であったり、週1回くらいしか実施していなかったりと不便もあります。

またいくら匿名とはいえ、検査段階で医師や看護師と対面したくない気持ちもあるでしょう。

そんな時は、誰にも知られず気軽に検査が出来るHIV検査キットを利用すれば解決します。

出向くことなく自宅に居ながら検査でき、数日の内に検査結果が分かるので便利ですよ。


HIVの基礎知識 HIV検査キットについて
検査キット比較 検査目的で選ぶ
検査キットサイト おすすめ度 評価・レビュー
第1位 STDチェッカー 使用方法が丁寧に解説されていて、初めて検査キットを使う方でも迷うことなく検査が行えます。2003年から販売し信頼性が高く実績のある検査キット。
第2位 GME医学研究所 自社検査機関による信頼ある検査とローコストパッケージ、送料・代引手数料無料が特徴。最安3,440円での検査が可能。
第3位 ふじメディカル 横浜市の認可を受けた自社ラボでの検査と、検査キットの低価格が特徴。検査結果は指定メールアドレスへの通知/電話確認/簡易書留での郵送から選択。
第4位 セルシーフィット 検査結果は信頼でき、検査キット本体と送料が安く設定されていますが、若干ホームページ(検査結果の確認)と検査キットの使い方説明がわかりにくい点があります。
第5位 宅配ドクター ポップなサイトとパッケージデザインで女性がメインターゲット。検査は信頼できる機関へ委託しているので問題ありませんが、検査キットの種類が少な目なのが残念。
第6位 kensa.biz 医療機関が販売・検査をする検査キット。しかしホームページが雑で検査キットをうまい具合に探せません・・・更には、採血手順書も古くきちんと整備されていません。

このページの先頭へ

人間ドックでHIV感染がわかる?