検査結果が出るまで何日かかる?

HIV検査キット利用の流れと、検査結果確認までにかかる日数

一般的にHIV検査キットを利用する場合、注文から検査結果確認までの流れは以下のようになります。

  1. インターネットで検査キットを注文
  2. 検査キットを受け取る
  3. 自分で検体を採取(HIVの場合は採血)
  4. 検査申込書に必要事項を記載し、検体と共に返送
  5. 検査機関に検体が届き検査開始
  6. 検査結果の通知(ホームページやメール、郵送など)

各販売サイトによって検査結果確認までにかかる日数は違いますが、平均的な日数を以下に記載していきます。

注文 ~ 受け取り まで

  • 平均2日

全国どこでも15時までの注文なら翌日配送するサイト(STDチェッカー)もありますが、通常は注文~到着まで2日程度はかかります。

当たり前ですが、配送センターから近い地域に住んでいれば早く到着しますし、遠ければ遅いです。あとは、送料が安くなるメール便を利用するタイプもありますが、メール便の場合は通常便より遅くなりますので到着まで3~4日かかります。

また配送の際、郵便局留めや各種配送業者の営業所留めを利用できます。これらを利用する際は、荷物の到着通知はありませんので、タイミングを計って取りに行く必要があります。(佐川急便に関してはメール通知があります。)

検体採取 ~ 返送 まで

  • 平均1日

これは、自分の作業なのでその日の内に終わります (^^)

HIV検査キットであれば、検体の採取は採血のみになりますので簡単です。検査キットのマニュアルを読んで採血し、検査申込書に必要事項を記載して検体と一緒に返信用封筒に入れるだけです。

1時間もかからず完了します。そのままポストに投函すればOKです。

検体返送 ~ 検査機関到着 まで

  • 平均2日

検査機関(というか返送先)の場所がどこかで変わってきますが、およそ2日もあれば届きます。

急いでいて、返送日数を縮めたければ速達便で返送することも可能です。速達であれば翌日には到着します。

検査開始 ~ 検査結果 まで

  • 平均2日

検査結果が出るまでの日数は検査機関によってだいぶ差がありますが、HIV検査のみの場合は平均して2~3日で結果が出ます。

販売サイト(検査機関)によっては、検体到着の翌日には結果が出るところもあります。急いで結果が知りたい場合はこれらのキットを利用するとよいです。

翌日に検査結果が分かる検査キット
 GME医学研究所 おすすめ
 セルシーフィット (検査機関に『GME医学研究所』を利用している)
 宅配ドクター (検査機関に『GME医学研究所』を利用している)

検査キット比較 風俗とHIV感染
検査目的で選ぶ 管理人の体験談
HIV検査キットについて HIVの基礎知識
検査キットサイト おすすめ度 評価・レビュー
第1位 STDチェッカー 使用方法が丁寧に解説されていて、初めて検査キットを使う方でも迷うことなく検査が行えます。2003年から販売し信頼性が高く実績のある検査キット。
第2位 GME医学研究所 自社検査機関による信頼ある検査とローコストパッケージ、送料・代引手数料無料が特徴。最安3,440円での検査が可能。
第3位 ふじメディカル 横浜市の認可を受けた自社ラボでの検査と、検査キットの低価格が特徴。検査結果は指定メールアドレスへの通知/電話確認/簡易書留での郵送から選択。
第4位 セルシーフィット 検査結果は信頼でき、検査キット本体と送料が安く設定されていますが、若干ホームページ(検査結果の確認)と検査キットの使い方説明がわかりにくい点があります。
第5位 宅配ドクター ポップなサイトとパッケージデザインで女性がメインターゲット。検査は信頼できる機関へ委託しているので問題ありませんが、検査キットの種類が少な目なのが残念。
第6位 kensa.biz 医療機関が販売・検査をする検査キット。しかしホームページが雑で検査キットをうまい具合に探せません・・・更には、採血手順書も古くきちんと整備されていません。

このページの先頭へ

検査結果が出るまで何日かかる?