宅配ドクターの信頼性は?検査方法 口コミ 体験談

宅配ドクター公式サイト
宅配ドクターのパッケージ 宅配ドクターの内容物

公式サイトを見てみる
株式会社宅配ドクター
2008年7月
宅配ドクターは2013年04月開始
総合評価
信頼性
使いやすさ
4,200円(税込)
  • ポップなサイト&パッケージデザイン
  • 送料全国一律500円・代引手数料無料
  • 8,000円以上は送料無料
  • 検体到着の翌日には結果が見れる

宅配ドクターの信頼性

宅配ドクターは2013年04月にサイトを開設、他の検査キットに比べると歴史が浅いものになります。

しかし、検査自体は医療機関や保健所などと同じく国の許可を受けた「登録衛生検査所」(GME医学検査研究所)へ委託していますので、検査精度はGME医学検査研究所と同等になります。

GME医学検査研究所は信頼性の高い検査機関ですので、検査についての信頼性は問題ありません。

宅配ドクターは特にこんな方におすすめです

  • 定期的にHIVなどの性感染症検査を実施したい方
  • NP後払いを利用したい方
  • 銀行振込やコンビニ払いを利用したい方
  • 検査結果を郵送で受け取りたい方

宅配ドクターの良い点

  • 信頼ある検査機関で検査を実施
  • 検査手順の解説や、ホームページの注文方法が丁寧でわかりやすい
  • ヤマト運輸センター受け取り、郵便局受け取りが可能
  • クレジットカードや銀行振込、代引き、コンビニ払いなどの
    支払い方法が豊富に用意されている
  • 郵送した検体が到着したら、最短で翌日には検査結果が見れる
  • 定期購入が可能

宅配ドクターの悪い点

  • 運営会社は元々”株式会社はなさんず”という健康食品系の通販会社である
    (医療機関の会社ではない)(2014年9月に会社名を現名に変更)
  • 検査キットの種類が少なめ
  • 完全な匿名性はない
  • 採血量が少し多め
総合評価
運営会社 株式会社宅配ドクター
会社設立:2008年7月
検査機関
[検査機関]
検査は医療機関や保健所などと同じく国の許可を受けた「登録衛生検査所:GME医学検査研究所」に委託
[顧問ドクター]
八木 繁樹
株式会社GMEの運営する「GME医学検査研究所」へ検査を委託していますので、GME医学検査研究所と同等の検査結果が得られます。
※ GME医学検査研究所の詳細はこちら
信頼度

どこの検査機関へ検査を委託しているのかがサイト上に明記されていません
使い易さ・説明の丁寧さ

ホームページは整備され検査キットは探しやすく、検査キットの利用方法説明はイラストのみですが丁寧に記載されています。
検査方法 PA法(粒子凝集法)によるHIV(1,2)抗体スクリーニング検査
検査可能時期 感染の疑いがある行為のあった日から21日経過以降 

※ 正確な検査結果が出るには12週間(3ヶ月)後の検査が必要
検査結果までの所要日数 最短で4日~6日

※ 当日発送・翌日到着 → 即日検査・発送 → 2日後到着・検査 → 1日後に検査結果 を想定した場合
HIV検査キットの料金 4,200円(税込)
検査の匿名性 検査申込書に印字されている検査申込番号で個人情報が特定できるため、完全な匿名性はありません。ただし、郵便局留めを利用した場合は住所を知らせる必要はなくなります。
全検査可能項目 HIV(エイズ)、クラミジア、クラミジア(のど)、淋菌、淋菌(のど)、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、トリコモナス、カンジダ、HPV(ヒトパピローマウイルス)、子宮頸(けい)がん
検査キット種類 宅配ドクターでは上記の組み合わせで様々なタイプを用意

※ 男性用キット6種類、女性用キット7種類
配送方法と送料 宅配便(ヤマト運輸)…送料500円
郵便局留め…送料500円
ヤマト運輸センター留め…送料500円

※ 8,000円以上は送料無料
支払方法
クレジットカード 代金引換 銀行振込 コンビニ払い
VISAMasterCardJCBAMEXDinersClub
クレジットカード、代金引換、NP後払い(郵便局払い、銀行振込、コンビニ払い)が選択可能
代金引換手数料無料
※ NP後払いは商品到着後14日以内に支払ってください

宅配ドクターの内容物

宅配ドクターの内容物

HIV検査キット内容物 血液採取セット

[内訳]
ランセット(採血器具)、採血用ろ紙、消毒綿、ばんそうこう、採血方法説明書
取り扱い手順書、検査申込書、返信用封筒、問診票(任意提出)、医療廃棄物返信袋
梱包方法 宅配ドクターの梱包方法
宅配ドクターの梱包用封筒

梱包に使用する資材は無地の宅急便用の封筒です。
届くまでの日数 基本は当日発送、翌日~2日後に商品到着
配送時間帯指定 午前中、12-14時、14-16時、16-18時、18-20時、20-21時
※ 自宅への配送を指定した場合のみ
送り状ラベル表記 宅配便の送り状に記載される発送元は「株式会社宅配ドクター配送センター」、品名は「商品」と記載し送付されます。

宅配ドクターの公式サイトへ

検体の採取方法

宅配ドクターの検査方法

手をよく温めてから、ランセット(採血器具)を用いて指から採血します。

指を消毒綿で拭き乾燥させた後、ランセットのキャップを外し、先端を指の腹に押し付けます。押し付けると一瞬だけ針が飛び出しすぐに引っ込みます。

血が出てきたら採血用ろ紙の「丸枠」内に血液を染み込ませていきます。(指の先に血玉が出来る程度に)少し血をためてから染み込ませると簡単です。心臓より下に腕を下ろし、肘から指先にかけてマッサージをすると効果的に血が出てきます。

HIV検査のみの場合は、丸枠2つが必要になります。丸枠2つが裏面まで血液でしっかり赤くなるまで染み込ませてください。

万が一、血が途中で止まり血の量が足りなくなった場合は、予備のランセットを使用し別の指から採血をしてください。

検査結果の確認方法

宅配ドクターの検査結果確認方法

宅配ドクターサイトのトップページ左下にある「検査結果の確認」をクリックし、「PC Enter」もしくは「Mobile」をクリックすると検査結果確認ページに進みます。

■ わかりにくい場合はこちらからも行けます。
⇒ 検査結果確認ページ

検査結果ページに辿り着いたら、「安全なSSL版で結果確認」ボタンを押し、検体送付時に記載されていた検査申込番号と自分で決めたパスワードでログインします。

インターネットに繋がった端末からなら、パソコン、スマートフォン、携帯などどれでも確認が可能です。

また、どうしもパソコンが苦手…という方向けに、希望者には配達記録付き郵便で検査結果を送付してくれます(返送料無料)し、電話での確認も可能です。

2014年9月に会社名を”株式会社はなさんず”から”株式会社宅配ドクター”へ変更すると共に、ホームページも一新しました。

以前の宅配ドクターのホームページは、女性がターゲットのようなかなりポップな作りになっていて、男性の管理人としてはちょっとごちゃごちゃした感じが否めませんでしたが、リニューアル後はだいぶ落ち着いた雰囲気になったと思います。

検査キットの使い方や検査の流れもイラストでわかりやすく説明しているので迷うことはありません

男性用と女性用に分かれている検査キットですが、実はパッケージが違うだけで検査項目は全く同じものです。(女性用キットに「子宮頸がん+HPV(ヒトパピローマウイルス)」が多くありますが、それ以外は全く同じです。)

もう少し検査キットの種類にレパートリーがあるといいですね。

検査機関にGME医学検査研究所を利用していますので、結局のところ、直接GME医学検査研究所から購入したほうが検査キットの種類も多く、料金も安く抑えられます。

丁寧な説明、ポップなデザイン。「宅配ドクター」のご注文はこちら
↓ ↓ ↓
宅配ドクターの公式サイトへ


こちらの検査キットも比較してみてください。

検査キットの利用が初めての方や、パソコン操作があまり得意ではない方、価格を安く抑えたい方はこちらのキットをおすすめします。


検査キットサイト おすすめ度 評価・レビュー
第1位 STDチェッカー 使用方法が丁寧に解説されていて、初めて検査キットを使う方でも迷うことなく検査が行えます。2003年から販売し信頼性が高く実績のある検査キット。
第2位 GME医学研究所 自社検査機関による信頼ある検査とローコストパッケージ、送料・代引手数料無料が特徴。最安3,440円での検査が可能。
第3位 ふじメディカル 横浜市の認可を受けた自社ラボでの検査と、検査キットの低価格が特徴。検査結果は指定メールアドレスへの通知/電話確認/簡易書留での郵送から選択。
第4位 セルシーフィット 検査結果は信頼でき、検査キット本体と送料が安く設定されていますが、若干ホームページ(検査結果の確認)と検査キットの使い方説明がわかりにくい点があります。
第5位 宅配ドクター ポップなサイトとパッケージデザインで女性がメインターゲット。検査は信頼できる機関へ委託しているので問題ありませんが、検査キットの種類が少な目なのが残念。
第6位 kensa.biz 医療機関が販売・検査をする検査キット。しかしホームページが雑で検査キットをうまい具合に探せません・・・更には、採血手順書も古くきちんと整備されていません。

このページの先頭へ

宅配ドクターの信頼性は?検査方法 口コミ 体験談