性病と性感染症、2つに違いはあるの?

ウイルスイメージ

『性病』と『性感染症』って両方よく耳にするんだけど、何か違いがあるの?

そう思ったことはありませんか?

『性病』と『性感染症』、2つの呼び方ができた経緯と正しい呼び方を少し勉強してみましょう。

性病とは

1945年に『性病予防法』というものが制定されており、その中で
以下の4つの病気のことを性病として認定しています。

  • 梅毒(ばいどく)
  • 淋病(りんびょう)
  • 軟性下疳(なんせいげかん)
  • 鼠径リンパ肉芽腫(そけいりんぱにくげしゅ)

軟性下疳・鼠径リンパ肉芽腫に関しては国内での感染はほとんどありません。海外(特にアフリカや東南アジアなどの発展途上国)での感染が主ですので、それさえ気をつければ大丈夫です。

しかし梅毒と淋病は現在でも感染者は多く、風俗や援助交際などを中心に感染が広がっています。

性感染症と呼ばれだした理由

とはいえ、これら4つの病気だけではなく一昔前までは性行為で感染する病気を全て性病と呼んでいました

しかし、実際には性病としてHIVウイルスやヘルペスウイルス、毛じらみ、トリコモナス原虫、カンジダ、B型・C型肝炎などは定義されていません。

また、これらは病気というよりはウイルスや原虫など感染症の部類に入りますので性病とは呼ばずにこれらを総称して『性感染症』と呼ぶようになったのです。(1998年制定の感染症法による)

また英語では『STD(Sexually Transmitted Diseases)』と言います。日本語同様、『性行為により感染する疾病』という意味です。

性病と性感染症

上記のことから、『性病』ではなく『性感染症』と呼ぶのが正しいのですが、長年の名残もあり『性病』と呼んでも『性感染症』と同じような意味で捉える場合がほとんどです。

どちらを使っても広い意味で通じますが、現在の正しい呼び方は『性感染症』だという程度で覚えておけば大丈夫でしょう。


HIVの基礎知識 HIV検査キットについて
検査キット比較 検査目的で選ぶ
検査キットサイト おすすめ度 評価・レビュー
第1位 STDチェッカー 使用方法が丁寧に解説されていて、初めて検査キットを使う方でも迷うことなく検査が行えます。2003年から販売し信頼性が高く実績のある検査キット。
第2位 GME医学研究所 自社検査機関による信頼ある検査とローコストパッケージ、送料・代引手数料無料が特徴。最安3,440円での検査が可能。
第3位 ふじメディカル 横浜市の認可を受けた自社ラボでの検査と、検査キットの低価格が特徴。検査結果は指定メールアドレスへの通知/電話確認/簡易書留での郵送から選択。
第4位 セルシーフィット 検査結果は信頼でき、検査キット本体と送料が安く設定されていますが、若干ホームページ(検査結果の確認)と検査キットの使い方説明がわかりにくい点があります。
第5位 宅配ドクター ポップなサイトとパッケージデザインで女性がメインターゲット。検査は信頼できる機関へ委託しているので問題ありませんが、検査キットの種類が少な目なのが残念。
第6位 kensa.biz 医療機関が販売・検査をする検査キット。しかしホームページが雑で検査キットをうまい具合に探せません・・・更には、採血手順書も古くきちんと整備されていません。

このページの先頭へ

性病と性感染症、2つに違いはあるの?